乾燥による肌荒れに効果的な治し方

冬になると空気が乾燥して、色々な所が荒れてかゆくなったり、何かとお肌のトラブルが多い季節です。
顔の肌荒れを治す方法は、とにかく皮膚を触らない事です。
顔を洗う時も、化粧水をつける時も、できるだけ摩擦をなくします。
お化粧をしている時に限り、丁寧に泡立てた純石鹸の細かい泡を当てるだけで十分汚れは落ちます。
お化粧をしていない時は、ぬるま湯を手ですくって静かにすすぎます。
触らない事が、顔の肌荒れを治す方法としては最適です。

ラップを使った保湿で乾燥による肌荒れをケア

次に肘やかかとの角質が多い部分ですが、これは家にあるラップを利用します。
顔と同じく、摩擦無しにまず化粧水をつけて、クリームで保湿し、その次にラップで巻きます。
これで一晩寝ると、翌朝にはかなり改善しています。
簡単にできるし、痒かった所もすべすべになります。
誰でも持っている物で、長続きする方法が一番です。
これなら冬の間、ちょっと肌荒れしてもすぐに元通りです。
洗い物をする時は手袋、手を洗ったら化粧水など、習慣づけると楽です。


★肌荒れ向きスキンケア製品

の情報はこちらから

肌荒れ化粧水ランキング